宅都ホールディングス、プレサンスと民泊で提携、大阪で初弾48室、ムスリム対応

 宅都ホールディングス(大阪市中央区、太田卓利社長)は11月9日、分譲マンション販売のプレサンスコーポレーションと民泊事業で業務提携に合意したと発表した。同提携により、宅都HDはプレサンスコーポレーションが開発する収益不動産を一括借り上げして賃貸マンション運営に加え、民泊運用マンションを選択肢に加えた運用を提案する。  初弾プロジェクト=完成予想図=として、大阪市浪速区内に全48室の特区民泊型宿泊 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月12日