日管協×損害保険ジャパン、会員向け民泊保険を導入、12月1日開始、最大1億円補償

 日本賃貸住宅管理協会(末永照雄会長)と損害保険ジャパン日本興亜損保は、「民泊賠償責任保険制度」を創設して協会会員向けに12月1日から提供を始める。民泊に関わるリスクを最大1億円まで一括補償する。  宿泊施設提供者(ホスト)や民泊運営管理業者が民泊運営や物件の管理不備などに起因する法律上の賠償責任を負った場合に補償するほか、外国人旅行者などの民泊利用者(ゲスト)のリスクも補償する。ゲストが民泊施設 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月12日