全日・政治連盟政策・税制改正を要望、消費税や空き家の対策強調

 全日本不動産協会と全日本不動産政治連盟は11月6日、参議院議員会館で「全日本不動産政策推進議員連盟」の総会を開催し、2019年度の「政策及び税制改正に関する要望書」を提出した。全日の原嶋和利理事長=写真(下)=は、「消費増税は不動産業界にとって大きな問題だ。特に地方を回ると地方の疲へいを実感する。住宅ローン減税の充実・拡充、そのほかの政策と合わせてお願いしたい」などと話した。  要望としては、「 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月12日