不動産投資家が二極化、自己資金増え「環境厳しい」も、半数超が物件探し積極的

 不動産投資と収益物件の情報サイトを運営する健美家(東京都港区、倉内敬一社長)は11月6日、「不動産投資に関する意識調査(第10回)」をまとめた。同サイトの会員を対象に先月アンケートを行い356人から有効回答を得たところ、融資環境は厳しさを増している実態が窺える一方で、不動産投資家が厳しい環境を感じながらも収益物件を購入していることがわかった。過半数以上が新たな物件購入に意欲的なこともわかった。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月12日