日本ホームステージング協会賃貸住宅の需要に期待、第3回コンテスト計82作品から上位20決定

 日本ホームステージング協会(杉之原冨士子代表理事)は11月5日、第3回ホームステージング協会の上位20作品の展示を都内で行い約80人が来場した。ホームステージングは、住宅の室内をモデルルームのように飾ることで住空間の魅力をアップし、中古住宅の売買や賃貸住宅の早期成約につなげる手法として近年注目が集まっている。  第3回目となった今回は応募作品82作品となり、前回より25%ほど増えた。地域別に見る ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月12日