【余滴】入管法改正が臨時国会で議論……

 入管法改正が臨時国会で議論となっている。単純労働者の受け入れ拡大に向けて在留資格を新たに創設するものだが、実質の移民政策と言ってよい。深刻な人手不足で即戦力の外国人を受け入れるというが、そんなに都合よく即戦力の外国人が見つかるとは思えない。最も大きな壁は言葉であるが、宗教や食事事情といった生活習慣のハードルは高い◆賃貸住宅業界も本格的な人口減少で将来の空室対策に身構える。これまでオーナーが入居を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月12日