福岡の物流施設に、三菱地所ロボット導入

 三菱地所と三菱地所リテールマネジメントは、福岡市央区に開業する商業施設「MARK IS福岡ももち」に館内清掃・物流ロボットを導入する。11月21日の開業に合わせて本格運用する。  導入するのはフランス・effidence社製の運搬ロボット「エフィボット」と、ソフトバンクロボティクス製のそうそうロボット「RS26」。エフィボットは最大積載重量300キロ、センサー認識で人を追いかけるように走る追尾運 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月5日