エヌ・シー・エヌが「構造計算ナビ」提供、ジム機器など重量物に対応、想定地震など「選べる性能」

 エヌ・シー・エヌ(東京都港区、田鎖郁男社長)は10月30日、「家づくり構造計算ナビ」の提供を始めた。耐震、台風、家の重さを建築前に数値で提供するサービス。構造計算に必要な数値を事前に示すことで、自然災害発生不安を解消して、より安心して家を建ててもらう。  同社が工務店や建築会社に提供するSE工法は、これまで供給してきた全2万棟で構造計算を実施してきた。ただ、構造を示す指標は耐震等級しかないのが現 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月5日