木住協作文コンクール、34作品を表彰

 日本木造住宅産業協会(市川晃会長)は10月27日、小学生を対象とした「木のあるくらし作文コンクール」の表彰式を住宅金融支援機構本店「すまい・るホール」(東京都文京区)で開催した。国土交通省・文部科学省・農林水産省・環境省・住宅金融支援機構・朝日小学生新聞社が後援。  今回で21回目となる作文コンクールは、テーマをこれまでの「木の家・こんな家に住みたい」から「木のあるくらし」に拡大。各省大臣賞に海 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月5日