【連載】競売物件東京地裁開札トピックス-59-、西武池袋線の東長崎駅徒歩10分、再築不可の新築シェアハウスが対象に

 「かぼちゃの馬車」への乱脈融資で金融庁の処分を受けたスルガ銀行に端を発し、銀行の収益不動産への融資は急減している状況にある。  そもそも「かぼちゃの馬車」の売り主らはシェアハウスの運用収益を非現実的な額に設定し、顧客にフルローンさせ高値で売り付け利益を上げた。しかし、建物は建築確認を取得し、合法に建築されるのが前提であると思う。  10月25日開札では、接道義務を果たさず建築確認も取得せず、違法 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月5日