選手村分譲4145戸は来年5月発売、広い空間、眺望生かす

 三井不動産レジデンシャルら11社は10月31日、特定建築者として推進中の「晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業」の開発区域のタウンネームを「HARUMI FLAG」に決めたと発表した。銀座から約2・5キロ、東京駅から約3・3キロの都心部の約13ヘクタールの敷地に5632戸の住宅、店舗、保育施設など計24棟を開発するプロジェクト。分譲マンションは4145戸で、2020年の東京オリンピック・パラリ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月5日