【連載】住宅ジャーナリスト・桜井幸雄の現場レポート先端を読む□545□、外観は、青空に映える「白」、三菱地所レジデンス「ザ・パークハウス逗子」、地元が好感、住み替えに対応

 三菱地所レジデンスの「ザ・パークハウス逗子」は、地元の関心が高い新築マンションだ。  建設地周辺に住む人が注目する理由は、新築マンションが滅多に出ない場所であることが大きい。そもそもマンション用地が少ないし、厳しいまちづくり条例が制定されており、開発許可もおりにくい。  その点、「ザ・パークハウス逗子」は地元の人にも受け入れてもらいやすい商品企画、外観デザインで建設できることになった。  たとえ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年10月29日