経営管理士協議会、新会長に原嶋全日理事長、国家資格想定の体制構築へ

 賃貸不動産経営管理士協議会(末永照雄会長)は10月23日、総会を開催して2017年度の事業報告と18年度の事業計画・予算案を了承するとともに、役員の改選を行い新会長に全日本不動産協会理事長の原嶋和利氏を選出した。末永会長(日本賃貸住宅管理協会会長)は副会長として引き続き執行部に残る。全国宅地建物取引業協会連合会会長の坂本久氏も同協議会の副会長に就任した。  原嶋新会長は、「同協議会は、日管協、全 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年10月29日