【賃貸住宅ビジネス特集】、大空室時代に備えよ!、満室稼働を目標に、業界上げ家主の経営支援を

 少子高齢社会による人口減少は、賃貸住宅ビジネスを取り巻く環境を厳しくしている。子どもが少なくなれば当然、賃貸住宅の主なターゲットの一つである学生や若年サラリーマン数が減ってしまい将来はパイの奪い合いになる。一方で高齢者と外国人が増えているものの、従来の家主・賃貸オーナーは、高齢者と外国人を敬遠する性質を持っている。メンタリティのチェンジは、賃貸オーナーとそれを支援する賃貸管理会社にとって求められ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年10月29日