ウッドデザイン賞189点受賞、12月6日に表彰式、住宅業界の入選多数

 活木活木森ネットワーク(遠藤日雄理事長)、国土緑化推進機構(佐々木毅理事長)、ユニバーサルデザイン総合研究所(東京都港区、高橋義則社長)とウッドデザイン賞運営事務局が主催する「ウッドデザイン賞2018」の応募総数393点から受賞作品189点が決定した。  木の魅力や価値の再発見につなげる木の製品・取り組み・研究などを(1)暮らしを豊かにする(2)人を健やかにする(3)社会を活性化するなどの視点か ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年10月29日