【余滴】少子高齢化・人口減少が進むなか……

 少子高齢化・人口減少が進むなか、不動産収益の構造が変化している。立地、スペック、価格が大きな要素であることに変わりはないが、運営などのソフト面が収益を大きく左右する。オペレーショナルアセットとされるホテルや商業施設、ヘルスケア施設にとどまらず、賃貸住宅も運営力で大きな差がつく◆分かりやすいのが、シェアハウス。専有部の広さに着目すると賃料は割高に見えるが、高い入居率を維持している物件が多い。共用ス ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年10月29日