トヨタホーム、ジャカルタ東部に戸建分譲、現地デベと約550戸供給

 トヨタホームは、インドネシアで現地デベロッパーのスマレコン社と提携し、ジャカルタ東部のカラワン県で戸建分譲事業を行う。カラワン県は、自動車産業の集積エリアで、近年は住宅地としても人気が高まるエリア。 現地子会社のトヨタホームインドネシア(THI)とスマレコン社の子会社、スマレコン・プロパティ・デベロップメント社の共同出資により、2019年4月に特定目的会社を設立し、カラワン県の6万4500平方メ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年10月22日