「日本橋室町三井タワー」、三井不動産商業施設に台湾書店、三井不動産が移転室町三井タワー来春竣工を機に

 三井不動産は10月15日、開発中の日本橋三丁目地区市街地再開発事業A地区の名称を「日本橋室町三井タワー」とし、商業施設を「COREDO室町テラス」として2019年秋にグランドオープンすると発表した。約30店舗が集う室町テラスのメーンテナントは、雑誌TIMEがアジアで最も優れた書店に選んだ台湾の誠品生活に決めた。同社の直営ではなくライセンス方式で展開する。三井不が39%、誠品生活が61%を出資して ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年10月22日