【連載】これからの時代の「終活」「相続」「不動産」~困った時に困らせない知識と工夫~第14回、相続を考える初めの一歩出澤素賀子

 相続を考え始める上で、何をしたら良いかわからない。相続は何度も経験して簡単に経験値を積めるものではありません。相続の初めの一歩は、「何を残して、何を諦めるか」の検討になると考えています。そのためには次の4つのポイントがあります。  (1)相続人(妻や子どもたち)でどう分けるか、分けられるのか(2)相続税は発生するのか、支払えるのか(3)次の相続時に無理、無駄がないか、何か今すべきか(4)みんなが ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年10月22日