県産スギの丸太椅子でほっと息をつける街作り、埼玉宅協川口支部

 埼玉県宅地建物取引業協会川口支部(松永好夫支部長)は、「優しい街を創ろう!」をスローガンに活動しており、これを受けて川口宅地建物取引業協同組合が埼玉県中央部森林組合から購入した県内産の杉を利用した丸太イスの設置場所の募集に協力。高齢者がほっと息をつける街作りとして、丸太イスを設置してもらえる会員を募集している。  丸太イスの大きさは直径28×40センチ。50個限定で1社3個まで。設置場所まで無料 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年10月22日