【2018グッドデザイン賞】、目立つ「新たな仕組み」

 日本デザイン振興会によるグッドデザイン賞の2018年度受賞結果が決まった。前年を249件上回る4789件を審査し、全1353件(前年比50件減)を選定した。独自性、提案性、審美性、完成度などの面から、デザイン水準を高めるにふさわしく、これからのモデルとなるデザインとして位置づけられる「グッドデザイン・ベスト100」も選んだ。「グッドデザイン大賞」「グッドデザイン金賞」「グッドフォーカス賞」は、「 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年10月15日