【連載】住宅時評トレンドを斬るハウジングライター藤原利彦□989□、ポラス、京葉エリアで知名度UP大作戦、北習志野でIoT分譲、注文住宅は船橋に体感展示場

 ポラスグループが京葉エリアの事業強化へ知名度アップ大作戦に乗り出した。分譲住宅はグループ初の大型IoT分譲「アドバンスドプレイス船橋・北習志野」(全91棟)の販売を8月からスタート、注文住宅は船橋に同社初の単独展示場「体感すまいパーク船橋」を9月8日にオープンした。  分譲住宅は北習志野エリア最大級(開発面積1万3833平方メートル)の91棟。IoT、スケール、まちづくりデザインをアピール。注文 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年10月15日