【連載】競売物件東京地裁開札トピックス-57-、金融機関の融資基準厳しく、4000万円超の入札保証金放棄か?

 このところ不動産融資については金融機関が引き締めてきているというのは巷間よく耳にする。競売物件に対してもおそらく競落代金を金融機関から引っ張ろうとした場合、物件の評価額が低いなどで、思惑通りの資金手当てができないことも生じているように思う。  9月20日開札で東京メトロ銀座線「田原町」駅至近に立地するビルが開札対象となった。その物件の土地は東側で幅員33メートルの都道に面する約71・5坪である。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年10月15日