新日鉄興和浜町でマンション建替え、中央区初の円滑化法活用隣地4区画と一体で

 新日鉄興和不動産が参加組合員として参画している「浜町ダイヤマンション建替え事業」の建築工事が9月13日に始まった。1970年に竣工した「浜町ダイヤマンション」(総戸数45戸)の建て替え事業で、地区計画を活用して容積緩和を受けても延べ面積はほとんど増えない条件だったが、隣地の戸建て4区画と一体化することでマンション、隣地双方とも単独建て替えに比べてメリットを享受できるという。  浜町ダイヤマンショ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年10月1日