森ビル大林新星和、新虎通り街区再編の第1号、複合ビル満室で竣工

 森ビルと大林新星和不動産が建設を進めていたオフィスを中心にした複合ビル「新虎通りCORE(コア)」が9月26日に竣工した。オフィス部分はクリエーター支援・人材派遣のクリーク・アンド・リバー社とグループ会社が入居し満室稼働となる。  新虎通り沿道一体が東京しゃれ街条例(東京のしゃれた街並みづくり推進条例)に基づく「環状第二号線沿道新橋地区街並み再生地区」に指定を受けており、街並み再生方針に沿って、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年10月1日