政令指定都市別、高利回りランキング、健美家調べ、名古屋・横浜・京都は全タイプ上昇、18年上半期投資利回り

 収益物件サイトを運営する健美家(東京都港区、倉内敬一社長)は9月27日、同サイトに登録された新規物件を集計し、「政令指定都市別2018年上期利回り比較」として調査結果をまとめた。  区分マンション、一棟アパート、一棟マンションの住宅系収益物件を調べたところ、その3種別で投資利回りが17年下期の前期との比較ですべて上昇したのは「横浜市」「名古屋市」「京都市」の3市。2種別で上昇したのは、札幌、仙台 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年10月1日