アウトバウンド、専門チーム新設、JLL

 不動産サービス大手のJLL(東京都千代田区、河西利信社長)は9月25日、海外不動産投資の専門チーム「グローバルファンドアドバイザリー」を新設した。リスク分散を目的にアウトバウンド投資が増加していることに対応。直接・間接両方の投資スタイルに対応できるチームに整えて長期的戦略の投資や資本調達のアドバイザリーに対するサービス体制をグローバルで強化する。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年10月1日