リースバック参入、老後資金など対応、センチュリー21

 センチュリー21・ジャパンは、リースバック事業を始めた。加盟店の顧客が所有する住宅を提携企業のインテリックスに売却し、顧客は提携企業と賃貸借契約を結び毎月賃料を支払い住み続けられるサービス。9月中旬から始めた。  賃貸借契約終了後は、退出するか、再契約して居住を延長するかを選択する。買い戻すことも可能だ。中部圏から導入して順次全国展開する。売却代金を老後の生活資金に活用したり、相続税の支払い原資 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年10月1日