東京カンテイ調べ、2017年マンション、東京は年収倍率13・26倍、マンション購入しづらく

 東京カンテイは9月25日、マンション価格が消費者の所得の何倍になるかを表す「年収倍率」を算出して発表した。  全国平均を見ると、2017年時点の新築マンションの年収倍率は7・81倍、築10年の中古マンションで平均5・30倍となった。  新築マンションを見ると、年収倍率が拡大した地域が22から28に増加した。2011年以降続いていた拡大傾向が16年に一服したものの、価格上昇に伴ってマンション購入の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年10月1日