東京都基準地価、インバウンド人気けん引、再開発でニーズ創出、都心から周辺部へ上昇拡大

 東京23区は全区で地価上昇が続いている。これまで上昇をけん引してきた都心部の千代田区・中央区・目黒区では、上昇幅が昨年に比べ縮小はしたものの、依然として上昇基調を維持している。それ以外の区では、いずれも上昇幅が昨年より拡大した。インバウンド需要や住宅ニーズの広がりに伴い、地価上昇の波もまた、都心部からその周辺部へと広がりを見せている。 新宿区/歌舞伎町が変貌  東京圏の商業地で地価上昇のトップ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年9月24日