賃貸事業で安定、証券化で成長、マリオン福田敬司社長に聞く、個人金融資産運用に選択肢

 不動産賃貸、不動産証券化商品組成・販売のマリオンは9月13日、東京証券取引所JASDAQスタンダードに上場した。全国主要都市で賃貸不動産を保有・運営するほか不動産特定共同事業法に基づく証券化商品「マリオンボンド」「サラリーマンボンド」を取り扱う。「不動産証券化商品は法改正などによって拡大が見込める市場。所有物件からの安定収益をベースに、証券化サービスによって事業を拡大する」と話す福田敬司社長に今 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年9月24日