フージャース、中国・四国への展開強化、広島の分譲会社を再生支援

 フージャースコーポレーションは、9月5日付けで東京地方裁判所から民事再生手続開始決定を受けた、マンション開発会社の日本アイコム(広島市中区、野上和政社長)の再建支援のための事業譲与契約を締結した。  同社は、2002年に設立し、中国・四国エリアで自社マンションブランド「CLARS」シリーズの開発・分譲や分譲マンションの販売代理などを手掛けていたものの、工期遅れや計画見直し物件、建設資材・外注費の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年9月24日