埼玉県ヒートアイランド対策モデル、積水ハウス西大宮に環境強化12区画

 積水ハウスは、さいたま市西区で開発している戸建分譲住宅「コモンライフ西大宮2.」(総区画数12区画)で県から18年度先導的ヒートアイランド対策住宅街モデルの認定を受けた。同モデルの採択は、2016年度の中央住宅による埼玉県白岡市の「風と緑のまち 白岡」(総戸数21棟)、昨年度のミサワホームによる戸田市の「オナーズヒル戸田 緑(りょく)テラス」(総戸数18棟)に続く3例目。  同モデル事業は、公 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年9月24日