JLL、空室率2カ月連続1%台、東京Aグレードオフィス

 不動産サービス大手のJLL(東京都千代田区、河西利信社長)はこのほど、8月末時点の東京Aグレードオフィスビルの空室率と賃料を発表まとめた。それによると、空室率は1・9%と前月比横ばいで1年前の同じ時期との比較では0・9ポイント低下した。2カ月連続で1%台となった。空室率は六本木・赤坂を含むサブマーケットで低下したが、中心業務地区の一部でみられた小幅上昇に相殺され、全体的として安定的に推移した。丸 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年9月17日