明和地所綱島環境共生66戸で、緑化効果を都市大と共同研究

 明和地所株と東京都市大学は、環境共生型マンションにおけるバルコニー緑化がもたらす温熱環境改善効果の有効性に関する共同研究プロジェクトを始動した。  今年3月に竣工した「クリオ横濱綱島」(総戸数66戸)でモニターを集い、東京都市大学環境学部環境創生学科教授のリジャル ホム・バハドゥル氏を中心に、チームネット(東京都世田谷区、甲斐徹郎社長)と共同で調査・研究する。  クリオ横濱綱島は、計画的に配した ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年9月17日