伊藤忠都市、東池袋にホテル192室、開発第3弾竣工後に一括売却

 伊藤忠都市開発は、東京都豊島区東池袋三丁目で「仮称・東池袋三丁目ホテルプロジェクトに着工した。  高輪三丁目、秋葉原に次ぐ、同社開発物件の第3弾。地上15階地下1階建て、客室数192室の宿泊主体型ホテルを開発する。  共立メンテナンスが「ドーミーイン」として出店する予定で、大浴場と露店風呂を最上階に設けるなど運営側のコンセプトに沿った商品企画を行った。  建物竣工後、土地建物は一括して扶桑総合リ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年9月10日