大阪市の扇町庁舎、開発事業予定者に、ヒューリック

 ヒューリックと医誠会(大阪市東淀川区)、仁厚医学研究所(岡山県倉敷市)で構成するグループは、大阪市が実施した「もと扇町庁舎用地及びもと扇町庁舎南側用地売却に関する開発事業者募集プロポーザル」の事業予定者に選定を受けた。  大阪市水道局が所有地を民間事業者に売却し、民間事業者がにぎわい施設を含む民間提案施設を建設・運営するPPP事業。ヒューリックが代表事業者としてアレンジメントと土地の大半を取得し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年9月10日