住友林業、サ高住販売にVR導入、国内最大規模西宮309戸を竣工前体験

 住友林業の子会社で、高齢者向け住宅や在宅介護事業を展開するスミリンケアライフは9月5日、兵庫県西宮市に開発中のサービス付き国内最大規模の高齢者向け住宅「エレガーノ西宮」(総戸数309戸)の販売センター「シニアレジデンスギャラリー」を開設した。  同ギャラリーには、納戸付き1LDKの一般居室(61平方メートル)のモデルルームを併設したほか、高性能VRシステムを導入した。建物共用部や一般居室、介護居 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年9月10日