台風21号、住宅被害は1100棟超

 4日に四国に上陸し、関西を直撃した台風21号は、全国で死者9人、負傷者450人以上(5日時点)の大きな被害をもたらした。住宅被害は全壊1、半壊3、一部損壊1068と、床上・床下浸水被害を含め1100棟に被害をもたらした。  5日12時時点では8府県に298以上の避難所が開設され、891人以上が避難しているという。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年9月10日