AI活用で総合コンサルへ、ボルテックス完全子会社が始動

 ボルテックス(東京都千代田区、宮沢文彦社長)は、今春設立した全額出資子会社のボルテックスデジタル(清水覚社長)の事業を正式が開始した。 デジタル社では、ボルテックスが区分所有オフィスを販売していく中で蓄積した営業、顧客など各種データ数字から経営判断や顧客動向、売り上げ分析などを行う業務を担う。  当面は、親会社のビジネスをシステム面から支援するが、3年目以降、総合コンサルティングとして人工知能を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年9月10日