【連載】競売物件東京地裁開札トピックス-52-、京王井の頭線「永福町」7分、管理費ゼロ円のマンションに高上乗せ率

 中古ファミリーマンションが東京圏ではよく流通している状況であるが、その背景には低利の住宅ローンの存在がある。従って住宅ローンが実行されにくい、例えば接道条件を満たしていない住宅であるとか、床面積が狭小であるなどの物件は高い価格水準になりにくい。マンションであれば築年が古いものなどは融資条件が悪くなることもあるが、管理体制に問題のある物件も厳しい。  8月2日開札では京王井の頭線「永福町」駅徒歩約 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年9月10日