楽天ライフル、昭和リースと業務提携、宿泊施設開発でファンド

 楽天ライフルステイと新生銀行グループの昭和リースは9月6日、「Rakuten STAY」の宿泊施設開発に対するファイナンス支援で業務提携した。今後、設立する合同会社に対して、昭和リース、ブリッジ・シー・キャピタル、シルバーバックス・プリンシパルは、投資事業有限責任組合を通じた匿名組合出資によるファイナンス支援を実施する。  同ファンドは「Rakuten STAY」の宿泊施設を開発・保有し、楽天ラ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年9月10日