【防災特集】、風水害なども想定し街づくり、自助・共助をサポート

 大規模な地震、台風・ゲリラ豪雨などの風水害による洪水、土砂災害などが全国で多発している。かつて広域な災害はほぼ巨大地震に限られていたが、6月28日から7月8日にかけて、西日本を中心に北海道や中部地方など全国的に広範囲で記録された台風7号と梅雨前線の影響による7月の豪雨災害では、水害も広域的に発生する可能性をあらためて考えさせられた。国や自治体、消防・警察などの責務、求められる役割は高度化し、いつ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年9月3日