【防災特集】、ハード、ソフトで備え、進化する分譲マンション

 分譲マンションの防災対策は、この数年で大きく変化した。背景には居住者の意識変化がある。東日本大震災では、首都圏の分譲マンションでもエレベーターが緊急停止したり、停電によって水が一時的に使えなくなるなど課題が表面化した。マンション購入者の意識も変化し、さまざまな防災対策を導入したマンションが増えた。震災の記憶が残る間にその後も熊本地震、大阪北部地震、相次ぐゲリラ豪雨や今年の7月豪雨災害と、住民の防 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年9月3日