世界初、自動運転タクシーが営業走行

 公道で自動運転によるタクシーが営業走行する世界で初めての実証実験が8月27日、東京都内で始まった。自動運転技術開発のZMPが開発したミニバンタイプの車両をタクシー大手・日の丸交通がタクシー走行させる。  三菱地所と森ビルが協力して大手町フィナンシャルシティグランキューブと六本木ヒルズ間約5・3キロを運行する。両社によると、2020年の実用化に向け、ドライバー不足の解消や配車サービス、安全性、事業 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年9月3日