【連載】住宅ローン提案で営業に付加価値、場面とポイントを整理営業トークに使う方法、(10)定年後完済の場合、絶対にしておくこと淡河範明

 定年後に住宅ローンが残るのは、将来の家計にとても大きな負担である。定年が60才だとすると、26才以上の人は定年後に住宅ローンが残る計算であり、家計にとってはとても危険な状態と言える。「繰上返済をして定年までに完済するから大丈夫」と安易に考える人も少なくないが、実際はそんなに甘くはない。 ◆定年後の住宅ローン返済 定年後に住宅ローンが残った場合、収入は下がっていることから貯金を取り崩すことが前提に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年9月3日