民間の力でまちづくり【地域特集】、にぎわい創出で街に魅力、豊島区長高野之夫氏に聞く

 本格的な人口減少社会が到来し、まちづくりにもさまざまな課題が山積する。一方で自治体の財政は厳しさを増す。東京都豊島区は、消滅可能性都市とされたものの、民間の力を活用しながら人口を増やし、木造密集地域で再開発が動き出した。国際アートカルチャー都市を目指す高野之夫豊島区長にまちづくりについて聞いた。  --まちづくりの課題をうかがいたい  「区内にまとまった土地はほとんどない。財政にも余裕がなかった ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年9月3日