JEMSのシステム導入、レオパレス21産業廃棄物を一元管理

 レオパレス21は8月29日、自社で排出する産業廃棄物の適正管理を促進するため、全国23拠点に廃棄物総合管理システムを導入すると発表した。 JEMS(東京都千代田区)のシステムを導入するとともに処理委託契約を一元管理する「レオパレス廃棄物管理センター」を設置することで合意した。初動として、広島と岡山の2拠点に導入した。今年度内に首都圏を含む全23拠点に導入する。  同社では、アパート建設工事で生じ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年9月3日