【連載】競売物件、東京地裁開札トピックス-51-、敷地利用権のない建物、江戸川区内の件外建物付土地が高落札

 土地が競売に付されたとき、競売の対象でない建物がその土地上に存するときがある。これは通常「件外建物」呼ばれる。問題はその建物に敷地利用権があるかないかである。  8月2日開札で江戸川区内のJR総武線「新小岩」駅徒歩約15分に所在する土地が開札対象になっていた。この土地は西側で幅員約16メートル、南側で約4メートルの公道に面する角地で面積は約52坪である。  さて、この土地には築60年近い古家が建 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年9月3日