開発

その他

阪急不、西鉄、ホーチミン26ha開発、共同事業第4弾、住宅627戸供給

阪急不動産と西日本鉄道は、ベトナム・ホーチミン市で現地大手デベロッパーのナムロン インベストメント(グエン・スアン・クアン会長)と共同で分譲住宅事業「MIZUKI PARK(ミズキパーク)」プロジェクト」に着手する。26ヘクタール超の開発用地に、分譲マンション約4670戸超・戸建て約100戸超・タウンハウス(連棟式住宅)約60戸超を開発する。教育・医療施設や商業施設も建設する予定。 両社は15年 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2017年4月24日